DANDELION*タネのつぶやき小屋

子育て真っ最中。感じたことをボソボソと…

【私生活】節約。エコ。時短。アクリルたわしとわたし。

こんにちは。

たねです。

今日は「アクリルたわし」のご紹介です。

我が家は食器用洗剤をもぅ1年以上購入していません。去年?一昨年?もう記憶にないくらい前に購入した食器用洗剤がまだ半分以上残っています。
なぜなら食器用洗剤不要の『アクリルたわし』を使っているからです!

ご存知ですか?アクリルたわし。

名前の通り、アクリル100%の毛糸でできたたわしのことです。

我が家でアクリルたわしを使うようになって3年目に入りました。

それまでの私は食器洗いと言えば食器用洗剤をガバガバ付け泡をブックブク立たせて洗わないと気が済まない人間でした。
日本で一人暮らしをして居た頃なんて洗剤を使い過ぎて排水口が泡だらけになり、しまいにはシンク下のホースから泡が漏れ出てきちゃったことまであるんですから(笑)洗剤をたくさん付けて洗った方が汚れが落ちてキレイになる感じがしますよね。

しかも最近の食器用洗剤は少しの量でも泡立ちが良かったり油落ちも抜群!天ぷらをのせていた油でギドギドのお皿でさえも洗剤を付けて洗えば簡単に油が落ちあの有名なCMのようにキュッキュッとなるまでに仕上がります。

さらには色んな香りのする物もあって店頭で選ぶ時も食器洗いする時も楽しかったりいい気分になったり。。ちなみに私は緑茶の香りが好きでした。

少し前には食器用洗剤を混ぜ合わせ自分の好きなようにDIYできちゃうのが話題になりましたよね。カラフルジョイって言うんでしたっけ?あの頃よくSNSでその投稿記事を見掛けては今や食器用洗剤までもDIYしちゃうんだ??!って驚いたのが記憶にあります。でもたしかにどれもキレイでおしゃれでした。

このように、食器用洗剤のメリットってたくさんありますよね。とてもお世話になっている日用品のひとつです。

でも、それほど強力な力を持っている食器用洗剤って一体何で出来ているの?って思ったことはありませんか?

ここで少し食器用洗剤についてお話させて下さい。

※食器用洗剤※
合成界面活性剤(合成洗剤)で作られている物がほとんどです。
(石油や油脂などを元に作られ本来なら混ざり合わないもの(水と油分など)を混ぜることができるように人工的に作られたものを合成界面活性剤といいます。)
この合成界面活性剤は油汚れを落とすのには抜群の力を持っている反面、人体や自然界(環境)には悪影響を及ぼすものとされています。
人工的に作られた(合成物質を含む)物なので分解されることがない訳です。つまり…

【人体への悪影響】: 食器の細かな溝に洗剤成分が残ったまま食器を使う➡洗剤成分が体内へ入り込む➡人体には洗剤成分をうまく分解できる機能がない➡体内で肝臓などの臓器に蓄積されやがて病気へと繋がる

【地球への悪影響】: 合成物質が含まれたまま排水される➡人体同様、自然界に戻る(分解される)ことは難しい➡環境汚染

【皮膚への刺激】: あんなに、しつこい油汚れもキレイに落としてくれるだけの強い力を持つのですから、皮膚への刺激も強く手肌の皮脂も一緒に洗い流されてしまいカサカサとなり手荒れへと繋がってしまう。

これらが食器用洗剤のネックになる点かな思います。

では、いよいよ本題のアクリルたわしについてまとめていきたいと思います。
ちなみにアクリルたわしなら食器用洗剤でネックになった点を解消してくれちゃうんです!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

※アクリルたわし※
名前の通りアクリル100%の毛糸で作られたたわしのことです。

《なぜアクリル?毛糸なら何でもいいのでは?》
アクリルの原料である合成樹脂は丈夫で強いのが特徴です。そのため何度水洗いしても長持ちするのです。アクリル以外の物が混ざっている毛糸だと汚れの落ちが弱かったり乾きが遅くなったりするんです。

《汚れを落とす構造》
食器用洗剤は汚れを分解して落とすのですがアクリルは繊維の溝に汚れが入り込み絡めて掻き取ってくれる感じです。だから洗剤なしでも汚れを落とすことができるんですね。

《コスパ的にはどうなの?》
私はアクリル100%の毛糸を買ってきてアクリルたわしを自分で編んでいます。毛糸は百均で買えちゃいます。しかも毛糸1個でアクリルたわしを何個も作成できちゃうので(形やサイズにもよりますが)長持ちするのが特徴のアクリルたわしなら毛糸1個あれば1年は軽くイケちゃうと思います。食器用洗剤を買わなくて良い+百均の毛糸1個あればOKなんてコスパ良すぎでしょ‼通称エコたわしとも呼ばれるのはココからきてるんですね。もちろん市販でもアクリルたわしは販売されています。でも私にとってはちょっぴりお高めです…

では、実際にどのくらいの節約になるんでしょうか。計算してみました。こういうのって数字にして出すとさらにお得感が増して嬉しくなりますよね(笑)今回は日本の価格でやってみますね。
実際の価格とは異なるかもしれませんがご了承下さい。

食器用洗剤➡
148円×12ヶ月(月に1個使用として)=1,776円

アクリルたわし➡
 110円(毛糸1個)

1年で1,666円の違い。
2年で3,332円
3年で4,998円…←我が家は今ココ♪
塵も積もれば山となるですね♪
アクリルたわしを使い続けると5年後には8,330円も得しちゃうんですね‼キャー♪最高じゃないですか!


食器洗いに使っているのはアクリルたわしとお湯のみなので、もちろん環境汚染にもなりません。

そして、一度泡を付けてそれを洗い流して…という工程がないので、食器洗いがとても早く終わります。子育て真っ最中の私には家事が5分でも1分でも早く済ませられることが、とーってもありがたいんです。

あとは通気性にも優れているので乾きやすさも助かりますね。

ということで、
アクリルたわしのメリットをまとめてみると…
⚫合成繊維なので強くて長持ち
⚫人体にも環境にもお財布にも優しい
⚫泡を付け流す作業がないのでかなりの時短
⚫通気性に優れている
⚫茶渋、水垢、石鹸カス、窓の曇り、ほこりをキレイにするのが得意分野
⚫自分で作れるから、自分好みにできる

たくさんイイコトありますね♪
自分だけじゃなく家族や環境にも優しいなんて一石二鳥どころか一石十鳥ぐらいいっちゃいそうですね(*´∀`)

でも、やっぱりいい所もあればそうじゃない所もあります。
アクリルたわしは濡れたままにしておくと雑菌が繁殖しやすいので、毎回使用後はしっかり揉み込み洗いをして天日干しをオススメします。
本当は少量の洗剤を使って揉み込み洗をしてからしっかり乾燥させる方法がベストなのですが、せっかく食器を洗剤なしで洗っているのに最後の最後にそこで洗剤使うんかーい‼って感じがしてしまいどうしても許せないので我が家は熱めのお湯で消毒して干す感じです。が!ここで注意です!実はアクリルは熱に弱いんです(笑)だからこのやり方は是非やってみて!とは言えません。。でもね、熱湯消毒すると最初の使い始めのしっかりした生地に戻るんです(笑)だから誰に何と言われようと我が家では洗剤を使うくらいなら熱湯消毒でお手入れするんです!もしこの方法をする場合は自己責任でお願いしますね(笑)

とにかくお手入れが必要なんですが、でもよく考えると一般的に使われているスポンジだって手入れをしないと雑菌だらけですよね。だからどちらにしても手入れは必要ってことですね。

あとは、さすがのアクリルさんも油汚れに関しては食器用洗剤さんの力には敵いません。
アクリルの苦手な汚れは油汚れです。
我が家も炒めた後のフライパンや油ものを食べた後の食器だけは食器用洗剤の力を借り極少量の食器用洗剤で洗っています。(そこは洗剤使うんかーい。ゴメンナサイ、使います…笑)でも食器用洗剤はその程度の使用頻度なので最初にも書きましたがもぅ1年以上、食器用洗剤を買わずに済んでいます。

正直、普段使っていない食器用洗剤を久々に使って油汚れを洗うと毎回「やっぱ食器用洗剤の力、スゲー!」って思っちゃいますけど、その代償に人体と環境を汚してしまうと考えるとやっぱり私は極力使わないでいきたいですね。


アクリルたわしのデメリットをまとめてみると…
⚫手入れが必要
⚫油汚れは苦手分野
これらがアクリルたわしのネックになる部分です。


■交換のタイミング
アクリルたわしの交換の目安としては汚れの落ちがイマイチになったり生地が柔らかくなったら交換のサイン。でも使い方に気を付ければかなりの期間もつと思いますよ!
交換のサインが出たら、お掃除用に使いまわしたり最後に排水口掃除をしてから処分すると最後の最後まで使い切れたようで気分も爽快!


では、最後に私が実際に使っている自作のアクリルたわしを紹介します。元々編み物のスキルはないので編み方もグチャグチャ、編み目も揃っていなかったりとお恥ずかしいのですが、とにかくたわしとして使える物になれば十分なので私はコレで満足しています。しかも自分で編んだものなので、どれも愛着ある物ばかりです。

f:id:himawarinotane25:20200323073747j:plain


なんとなく用途に合わせて使いやすいように色々な形に編んだものをストックしています。
f:id:himawarinotane25:20200323073655j:plain


こんなクオリティなのでほんの数分で完成しちゃいます。妊婦中は産まれてくるベイビーへどんぐり帽子やニット帽を編んでいたので、そのついでにアクリルたわしもたくさん編みました。
“食”は365日毎日のことなので、その度に食器洗いもある訳で…アクリルたわしはストックが何個あっても困りません。
そして食器洗い用だけではなくお風呂洗いや床のタイルの汚れ取りの時なんかも我が家ではアクリルたわしを使っているので、これからも暇があったらどんどんストックを増やしていきます♪


いかがでしたか?
アクリルたわしについて私の熱い想いを込めて色々とご紹介させていただきました。
コレを機にたった一人でもアクリルたわしに興味を持っていただけたら私はもぅ言うことはありません。なんなら『ありがとー‼』って私の自作アクリルたわしを届けたいくらいです(笑)

こういうエコな物がどんどん広まっていくことで地球へ掛けている大きな負担が少しずつでも減っていってくれたら未来は明るいと思います。
ここ最近、自然災害も含めていろんなコトが次々と起こっているのは地球が悲鳴をあげているメッセージなんじゃないかなって思ったりもします。
愛する我が子の未来、そのまた次の世代の未来もずっと美しい地球の中、安心していられる世界を私は望みます。。


今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました!