DANDELION*タネのつぶやき小屋

子育て真っ最中。感じたことをボソボソと…

【カナダ】日本との違い。尿検査??!

こんにちは。

たねです。

カナダに住んでいて日本との違いを感じるコトが多々あるので、今日はその中のひとつをご紹介したいと思います。


違いを感じる度に
「この方法、日本でも真似すればいいのになー…」って思ったり
「日本の方が使いやすいなー…」とか
色々と感じるものがあると同時に面白いなー…っていつも思います。

国や文化が違うとこんなモノまで違うんだ‼って。

コレって日本に住んでたら気付かなかったし知り得なかったコトだなーって思ったり。


という訳で今日は「尿検査」についてお話します(笑)

まぁ、大きな違いはないんですよ。オシッコ取って専門医が検尿して結果を出して…その一連の流れは一緒です。

でもね、オシッコを取るキッド(?)容器(?)って言うのかな?入れ物が日本とは違って苦労したんです、私は…

日本の方が使いやすいとか優れているとかってコトではなくて単純に30年間、日本の尿検査キッドで慣れてきていたので、あたふたしたっていうだけのコトです(笑)


私は去年、妊娠がわかってから定期検診やら色々な検査やらでたくさん病院に行くことが増えました。
それまでは特に病院に掛かるような病気をすることもなかったのでカナダに来てから3~4年間で病院(カナダで言うクリニック)に行ったのはたったの1回きりでした。
それもまだワーホリ1年目の時で咳が止まらない風邪を引いてしまい、お家で安静にしていれば治ったのかもしれない程度でしたが、せっかく海外旅行保険に入っていたので診てもらおーって感じでした。


と、いう訳でいきなりカナダのクリニックにたくさん行く機会が増えました。
血液検査、エコー検査…色々な検査の中に尿検査もありました。


初めての尿検査はつわり真っ只中の頃でした。とにかくずーっと気持ちが悪くて何も食べられない、何かを食べても戻してしまう状態で、お水もあんまり飲めていませんでした。

当日、私は血液検査だけだと思ってクリニックへ行ったので軽い気持ちで通院しましたが、血を採った後になんと尿検査もするってことが分かって、「ヤベー何も飲んでないから出る気がしないやー…」って思いながらトイレに行ったのを覚えています。


それはさておき、その時に渡されたのがコレです。
f:id:himawarinotane25:20200327061126p:plain
しかもその時に看護師さん的な人がココまでオシッコ入れてねって印を書いてくれたんですが、その印が結構な上(笑)
しかも容器2個!(笑)

イヤー…絶対に出ないわー…って思いながら、トイレに向かいました。

んで、トイレに座ろうとした時。
「アレ?紙コップくれなかった。。」って気付いて。
そう。日本は尿検査の容器とセットでちゃんと紙コップも渡されますよね。
でもコッチは容器のみ。
直接入れるんですね。たぶん。
ソコで私はつわりで具合の悪い中、トイレに座ってからオシッコを容器に入れるまでのシュミレーションを頭で考え始めました。

んで!シュミレーションの途中で
容器1個ならわかる。どうにかできると思う。
でも私の手元には今、2個ある。
1個目の容器から2個目の容器に交換する時、
どーするんだ??!ってなったんです。

素早く瞬時に右手に持ってる容器から左手の容器へとすり替えるってこと??!

皆さんならどーしますか?

まぁ、どーするも何も交換しなきゃいけないんですけど…
オシッコが手に掛かるとか、そーいうのはこの際どうでも良かったんです。
ただ私は今、オシッコがたくさん出る自信がない。ということは右から左に移し替える間に貴重なオシッコが便器に流れてしまう…問題はソコでした(笑)
結果、移し替える時にオシッコを1回止めようと。

いや、まぁ結局止めるも何も1個目の容器ですら規定の量まで全然いかなくて、受付の人に言ったら1回家に持って帰って出そうな時に取って持ってきてーって。
いや、初めからそうすれば良かった(笑)

つわりで気分最悪な時にオシッコ取るシュミレーションまでしてドキドキしながらオシッコ取って。。。(笑)


そんな世界一どうでもいいお話でしたとさっ。笑

でも、日本と他国との違いってきっとたくさんあるんでしょうね。

とりあえず私はカナダでの採尿検査はその時のコトを思い出してしまい毎回結構緊張するものになりました。


では、今日はこの辺で。