DANDELION*タネのつぶやき小屋

子育て真っ最中。感じたことをボソボソと…

【私生活】ドライフラワーライフ。

こんにちは。

たねです。

ようやく、朝晩の冷え込みも落ち着き始め(と言ってもまだまだ寒いですけどね)冬から春へバトンが渡されたようですね。


カナダ(私の住んでいる州)はここから最高の季節に突入します*✴
春から夏へ、そして初秋。最高の気候が数カ月間続きます。


冬の間、雨ばっかりで気分もドンヨリしちゃうことも多かったけど、それはこの時を最高に楽しむためだったんだ‼って毎年思う、この時期。


晴れの日が多い、というか晴れの日しかない夏。
何かイベントを計画するにも天気なんて心配する必要がない夏。
だって明日も明後日も毎日が晴れだから♪
しかもジメジメ感が全然なくてカラッと心地よい暑さ。
もぅ最高でしょっ♪


ホントだったら、毎日外に出て散歩に遊びに忙しいはず…
でも世界は今、そんなどころじゃないのが現実。
早く終息してほしい…
ただただそれを願う日々ですね•••*



さて春と言えば草木が緑に衣替えし始め景色が明るくなってくる季節。
そこで、今日は“草花”に関連して私が初心者ながらに楽しんでいる趣味のひとつ。
“ドライフラワー”について書こうと思います。
と言ってもまだ始めたばかりで、完成したドライフラワーも数種類しかありませんが…


カナダで生活をするようになってからバレンタインデーには主人が毎年お花を買って帰ってきてくれます。

あ、ご存知の方も多いかもしれませんが、日本はバレンタインデーと言えば女性から男性へ想いやチョコレートなどを渡すのが主流になっていますよね。でもこちらはその逆です。
バレンタインデーは男性が女性へ渡す日なんです!

私はカナダに来てからバレンタインデーの日に街を歩いたりお花屋さんの前を通るのがほんの楽しみとなりました。

なぜなら、その日はお花屋さんにはお花を手にレジの前に列を作る男性、街を歩いていても男性が真っ赤なバラの花束を手に歩いていたり。。。
男性が愛する女性(奥さん、彼女、お母さんなど)のことを想いながら花を選びその女性が待っているお家へと帰っていく…
なんて素敵なんでしょ。。。
その光景を見るのが好きでバレンタインデーは街を歩いたりお花屋さんの前を通ったりしちゃいます笑
それだけでホッコリ幸せな気持ちになれますよね。



と言うことで、これまでにいただいたお花をいつも座っているテーブルへ飾って思いっきり楽しんだ後はそのまま逆さにして乾かします。


数日後、あら簡単!ドライフラワーの完成です。
大雑把、面倒臭がり屋、ズボラな私にはもってこいのお花のアレンジですよね。

ドライフラワーを作ったコトがなかった頃は、ドライフラワーを作るにはもっともっと手間を必要として大変な作業なんだろうなって思っていました。
でも、なんと吊るして乾かしておけば完成だなんて!


1つの花で2度楽しめるなんて“お得”好きな私にとっては最高の楽しみ方(笑)


それがドライフラワーです!

最終的には家の壁にズラーッとドライフラワーを飾ってイカしたお家にしたいんです笑


コチラが私のお気に入りのドライフラワーたち。
今年のバレンタインデーにいただいた一輪のバラも仲間入りしました*
f:id:himawarinotane25:20200330143609j:plain

枯れてもなお美しさが残っていて、
咲き誇っていた時とはまた違った美しさがある。

コレが私のドライフラワーに対する印象です。
咲いていた時期よりも格好良さを感じませんか?
クールビューティーなお姉さんみたいな(笑)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

今は世界中の人たちがおうちで過ごす毎日だと思います。

朝からずーっとお家にいる分、居心地のイイ空間にしたいですよね。

そして、どうしてもお家にこもっていると気分もドンヨリしがちです。ましてや今、お家にいなきゃいけない理由が理由なだけに…
コロナさん…早く落ち着いて…ホントにそれだけです。
だから、お家を明るくきれいにすることで気分もリフレッシュ!…とは簡単にいかないかもしれませんが、今はお家でできることをやるしかないですもんね。だったら少し手間暇かけてお家の片付けをするチャンスかも。


我が家も家中の片付け、大掃除をするのに絶好のチャンスだと思い、少しずつ進めていこうとしていますが、なかなか…(汗)

お家を明るくするためにも、お花屋さんに行ってお花を見たいのですが、ソレも自粛中。


季節の移り変わと共に世界も落ち着きますように…

では、今日はこの辺で。