DANDELION*タネのつぶやき小屋

子育て真っ最中。感じたことをボソボソと…

【生活】タダ!簡単!効果抜群!白湯の秘密。

こんにちは。

たねです。


前回の記事で妊娠中の便秘について触れましたが、
私はあるモノで嘘のように毎朝しっかりと出るまでに便秘を解消させることができました。

それは…

"白湯”(さゆ)です。


今日は白湯で変わった私の排便事情について書かせていただきます。


生き物にとって"排泄”って"食べる”、"寝る”ことと同じくらい大切な行為。

排泄によって体内のいらなくなった物を外に排出してくれるからです。

オシッコは水分さえしっかり摂っていれば比較的誰もが苦労せず尿意を感じ出すことができますよね。

でもウンチはオシッコとは違い食べ物を食べていても便意を感じスムーズに出すことができる人ばかりではありません。
固くなってしまったり数日出ないことが頻繁になってしまったり、コロコロしたウサギのようなウンチしか出なかったり、まだ出たいような残便感があったり…
そう。便秘です。

便秘になる原因としてはとてもたくさんの原因があると思いますが
·不規則な生活
·ストレス
·食生活
·水分不足
·運動不足
·極度のダイエット
などが主な原因となっていることが多いです。

この便秘。
多くの人が経験したことのあるものだと思いますがとても不快で苦痛なものですよね。


私も小さい頃からどちらかというと便秘傾向な人間でした。
少し便秘気味だなーって時はごぼうを食べたりセロリを食べたり水分を意識的に多く摂ったり…


そして一昨年の妊娠中は重度の便秘になりとても苦しかった記憶があります。

妊娠中に便秘になりやすい原因には
●ホルモンバランス
●運動量の低下による腹筋力の低下
●子宮が腸を圧迫
などなど。

妊娠するとつわりによって食生活が変わったりお腹が大きくなることで動きにも制限が出てきたり精神的にも上がり下がりがあったりと、これまでの生活スタイルと変わっていきます。
そのために色々な面での影響から便秘になりやすいと言われています。

『妊娠中のママが便秘だと産まれてくる赤ちゃんはアレルギーになりやすい』

その時にドューラが言っていた言葉です。

それを聞いた私は、「えぇっっ??!それは大変!!1日でも早く治さなきゃ!」ってことで本格的に便秘改善に向けて色々と取り組みました。

意識的に食物繊維を摂るようにしたり、水分を多く摂るようにしたり…

でも何よりも劇的に私の排便事情を明るくしてくれたのが"白湯”でした。

朝、起きたら白湯をコップ一杯飲む。
はい、これだけです。
あとは何も変わったことはしていません。
いつも通りの生活を送っていました。


ただの白湯を飲むだけで??!

でもなぜ白湯を飲み始めただけで、そんなに変わることができたのでしょう。

それが、よくわかる白湯の魅力を紹介しましょう。

《白湯》
便秘、冷え性、デトックスにとっても効果抜群!

①基礎代謝アップ
白湯を飲むことで食道→胃→腸…と通っていく内蔵が温められ全身の血流が良くなり基礎代謝アップ!


②デトックス効果
白湯を飲むことで内蔵が内側から温まり、働きが活発になる。それにより利尿作用や腸の蠕動運動に繋がり便秘解消など毒素を排出、デトックス効果が期待できる!


③内蔵機能の回復
内臓は冷えることでその機能を低下させてしまう。白湯を飲むことで内蔵を温め直し機能を回復させ消化不良や胃もたれなどを防いでくれる!


④冷え性改善
白湯を飲むことで内側から内蔵が温められ血流が良くなり冷え性が改善される!


《白湯の適切な飲み方》
たくさん飲めばいいというものでもありません。
むしろ1日に1リットルとか2リットルとか大量に飲んでしまうと体内の必要な要素や成分まで排出させてしまうので700ml〜800ml程度を目安に抑えるのがポイント。

飲むタイミングで1番適しているのは"朝起きてすぐの1杯”。

朝は胃や腸も空っぽの状態なので吸収されやすく効果が出やすいのです。

またコップ1杯の白湯を一気に飲む干すよりも5〜10分かけながら、ゆっくりと飲むのが良し。
三食の食事の時に白湯も一緒に摂ったりすると消化を助けてくれたり満腹感を感じやすくなり食事量を減らせてダイエットにも◎。


優秀ですね。白湯。


私自身も妊娠初期〜中期は力んでも力んでも出ない、出てもコロコロのウサギのウンチ状態で、そんなウンチが出ても当然ながらスッキリせずまだ残っている感じが不快で辛い毎日でした。

でも白湯を飲み始めてからは、毎朝決まった時間に便意がきてスッキリ爽快に排便できるようになったんです。しかも強く力む必要なくスルリと出てきてくれちゃう。まさに理想的な排便でした。

元々、私は炭酸飲料が大好きでした。
コーラやファンタ。
そして、もちろんビールもね。
ここ数年の夏は毎日のように焼き肉&ビールでドンチャンしていました(笑)
それと並行して私の体重もみるみる増量でドンチャン騒ぎ、いえ、てんやわんやしていたのは言うまでもありません(笑)


でも妊娠を機にビールはもちろんですが炭酸飲料全般を断ち、お茶ばかり飲んでいました。
お茶なら白湯と同様、快便になりそうって思いませんか?
私はそう思っていました。
だから最初、白湯を飲み始める時はお茶で出ないんだから白湯だって変わんないよーって全く期待していませんでした。

しかも白湯って無味なので、そんなに飲みたい意欲も湧きませんでした。


でもね、
全然違いました!!

お茶と白湯。

全っっ然、便の出具合が違いました。


しかも、
私だけかもしれませんが白湯を飲み続けていくと柔らかい舌触りでのどごしが良く、いつしかほんのり甘みを感じるようになってきました。
なんだか甘みを感じた時は白湯から認められたような…お茶から白湯への境界線を乗り越えられたような…そんな気がしました(笑)。


白湯を始めてから数日後、私の便秘は綺麗に解消され妊娠後期の頃は毎日スッキリ爽快に排便できるほどに変わりそれ以降、出産まで便秘で悩まされる日は一度もありませんでした。


起床時の白湯は毎日のルーティーンとなり欠かしませんでしたが、いつしか自然と日常的に水分補給は白湯になっていったのもなおさら良かったのかもしれません。




学生時代の私はというと便秘になると市販薬に頼るのが当たり前でした。
便秘薬が常備されているほど、便秘になったら薬を飲むという意識になっていました。

コレを知った今、とても後悔しています。

いつでもおうちにあるもので手間暇掛からず簡単で、しかも何よりタダですから。

学生時代の私に教えてあげたかった。。。

でも、知らないまま市販薬に頼り続けることにならず、"今”気付けて良かったです。


という訳で私は今後も白湯を飲み続けます。
排便リズムを崩さないように、もう二度とあんな辛い便秘にはなりたくないので。


あ、妊娠中にドューラに聞いてドキッとした言葉。
"妊娠中に便秘してるとお腹の赤ちゃんはアレルギーを持って産まれてくるわよ”

我が家の息子さん。
今のところアレルギーゼロ!
食べ物も何でも食べるし、お肌もツルツルスベスベ!体調を崩すこともなく毎日元気に高速ハイハイしまくりです!
まぁ、今は離乳食期間なので、まだまだこの先
アレルギーについてはどうか分かりませんが、今のところオールオッケーです!
その全てが妊娠中の私の便秘解消によるものだとは思いませんが、多少の影響は与えていると信じています。
ちなみに便秘解消したら私自身のお肌も何だかいい感じです。


いいこと尽くしの"白湯”。

ホントにオススメです!


では今日はこの辺で。