DANDELION*タネのつぶやき小屋

子育て真っ最中。感じたことをボソボソと…

【子育て】端午の節句INカナダ

こんにちは。


たねです。

5月5日。

日本ではこどもの日でしたね。


私はカナダに住んでいるので日本の頃のようにこの時期に外を歩いていても風に揺れて気持ち良さそうに泳いでいるこいのぼりをもう数年見ていません。


女姉妹だった我が家、立派なお雛様は飾ってもらっていましたが、こいのぼりや兜に関しては全然関心を持ったこともなく5月5日を意識したこともありませんでした。



カナダにとっても5月5日は特に何もない普通の日なのですが、
我が家にとって今年のこどもの日は例年のこどもの日とは違って少しスペシャル。


なぜなら昨年我が家に息子が誕生してから初めて、こどもの日を迎えたのです。

せっかくなら小さくてもささやかでも何かお祝いをしたいなと…
そしてカナダにいても日本のしきたりも出来る限りやってあげたい単なる私のやりたがりにより、お手製のこいのぼりを飾り、お昼の離乳食はこどもの日スペシャルにしてみました。


こいのぼり作成、所要時間10分。
こどもの日スペシャル離乳食、調理時間10分。

計20分!(笑)

手際が良いとかそんなんじゃなくて大雑把な私のスタイルが時間にしっかり現れた感じですね(笑)

でも息子を想いながら
"産まれてきてくれてありがとう”の気持ちを込めて
一生懸命作ったんです。

家にある物で出来る限りスペシャル感が出るように。ありがとうの気持ちが伝わるように。


2つとも、ふと思い立って作ったので完成度はノーコメントですが(いえ、計画的にやっていたとしてもきっと同じ出来栄えでした…)。


たぶん彼自身にはこいのぼりだか端午の節句だか、まだ何も分からない月齢なので、ホントにただの私の独りよがりにしかないですね(笑)


と言うことで出来栄えがインスタ映えするレベルとかなら堂々とお見せしますが、なんせこのレベルなのでお見せするのがとっても恥ずかしいのですが、チラホラとしか見られていない私のブログですもんね、堂々と載せちゃいましょっ(笑)

f:id:himawarinotane25:20200507142943p:plain

オートミールをおやき風に焼いた物を土台に屋根より高いこいのぼりを作ってみました。
下の小皿は煮リンゴです。


おやき風オートミールのレシピは今後、ご紹介していきます。ネットで検索したら、同じようなレシピいーっぱい出てきますけどね(笑)


手作り感満載のこいのぼりは衣類を買った時に付いてきた厚紙と色画用紙、マジックで作ってみました(笑)
出来栄えはこんなんですけど、愛情だけはめっちゃ込めています。

ダディー、マミーからの願いを込めて"すくすく育て☻”というメッセージも付けてみました。(小さくて見えにくいですが、こいのぼり達の上にあります。マジックで消しているのは息子の名前を書いたので消させていただきました。)

こいのぼりについては息子に渡してみたら速攻でへし折られグチャグチャになりましたが、息子自身は見たことのない新しいおもちゃを与えられたと思ったのかニコニコしていたので、それを喜んでくれたと受け取り大成功としました(笑)


とりあえずこどもの日を無事に(?)お祝いすることができてひと安心。

すくすく元気に育てー*✶

屋根より高いこいのぼりのように。



それでは今日はこの辺で。